入試インフォメーション / 今月の特集 / 足りていますか?「睡眠」

2023年07月18日

足りていますか?「睡眠」

今年も夏がやってきました。真夏の暑さを乗り切るためにも、大切なのは体調管理です。体調管理の基本はやはり食事と運動、そして睡眠です。中でも、多くの中高生が不足しがちなのが睡眠でしょう。

睡眠不足が健康によくないということ自体は、大抵の人が理解していると思います。しかし、それが日常生活にどれほどの悪影響を及ぼすのかを具体的に把握している人は少ないかもしれません。

睡眠不足の状態になると、集中力、判断力、記憶力、学習能力などが著しく低下してしまいます。それだけではなく、精神的に不安定になり、心の余裕や冷静さも失ってしまいます。

では、睡眠時間はどれくらい必要なのでしょうか。個人差もありますが、一般的には7時間以上が目安として考えられています。

多くの人は睡眠が6時間以下になるとかなりパフォーマンスが下がってしまうというデータがあります。そして、6時間睡眠が2週間ほど続くと、丸2日徹夜したのと同程度の認知機能になると言われます。

睡眠不足が常態化しているような人は、毎日、徹夜明けで学校の授業を受けたり、部活動に参加したりしているのに等しい状態だということです。

その状態で勉強しても、本来持っている力の半分くらいの能力しか発揮できません。つまり、一年間取り組んだ勉強も、その中身は半年分くらいにしかならないということです。

そう考えると、睡眠不足を続けることは、とても損なことであるということに気がつきますね。毎日を元気に楽しく過ごし、そして自分の能力を発揮するためにも、十分な睡眠時間を確保しましょう。

今の自分の睡眠が足りているかどうかは、朝目覚めた時の気分で分かります。朝起きるのがつらく「もっと寝ていたい」「何もしたくない」などと感じているなら、それは睡眠不足の可能性が高いでしょう。睡眠が足りていれば、目覚めがすっきりしていて、明るい気持ちで朝を迎えることができるでしょう。

さて、あなたの睡眠は十分ですか?睡眠が足りないと感じる人は、今より30分でも早く寝ることを試してみましょう。睡眠の質を高めるために、寝る直前の食事、ゲームやスマホの使用は厳禁です。

趣味などの時間が少しでも長く欲しいという気持ちもわかりますが、そのために一日中気分が晴れず、勉強がはかどらないとしたら、自分にとってどちらの方が得なのか、冷静に考えたいですね。

今年の夏も猛暑が予想されています。暑さは体力を奪います。十分な睡眠をとって、心も体も元気な状態で、この夏を思いきり楽しめるとよいですね。

「今月の特集」過去の記事

『都立高校PRサイト「#だから都立高」』 - 2023年9月5日

足りていますか?「睡眠」 - 2023年7月18日

ベストの広場2023年8月号

ベストの広場2023年 7月号

ベストの広場2023年6月号

ベストの広場2023年5月号

ベストの広場2023年4月号

ベストの広場2023年3月号

ベストの広場2023年2月号

ベストの広場2023年1月号