試験ラッシュ!と試験後の過ごし方

先週の金曜(2月23日)に都立高校一般入試がありました。結果発表は3月1日(木)です。中3受験生のみなさんの合格を心よりお祈り申し上げます。


この時期は、都立入試はもちろん、大学入試、中学生の学年末試験、高校生の学年末試験とはとにかく試験・試験・試験の連日。皆さん勉強ははかどっていますでしょうか。


学年末試験をひかえた生徒さんたちは皆、黙々と自習したり友達と問題を出し合ったりと目標を決めて頑張っているようです。


ここで大切なのはもちろん試験本番ですが“試験後”これもかなり大切ですね。

 

ここのブログでも事あるごとに話題にもなっていると思いますが、改めて書いておきます。試験が終わってホッと一息。点数が返ってきて一喜一憂。確かにやりたくなりますよね。でも肝心なのはその“後(あと)”なのです!

 

できなかった問題や間違えてしまった問題をどうしてますか?『これは難しかったから』とか『これは単なる計算ミス』しまいには『ケアレスミスだった』で片づけていませんか?難しい問題なら他の人と差がつけられる問題と考えてみてください。習っていないものが出題されることは少ないはずです。わからないなら質問してでも自分の力にしましょう。

 

また単なる計算ミス、ケアレスミスってなんでしょう。実際に解き直しをしたり、教科書・ノートを見返したりして確認しましたか?やはりそこまでしてもわからなかったら質問して自分の力にしなければ、次にはつながりません。

 

「次はちゃんとやる(頑張る)」なんて言いながら同じことを繰り返している人がたまにいますが、入試に“次”はありませんし、その定期試験もすでに入試の一部みたいなものです。

 

少し厳しい内容にはなりましたが、いつか来る受験で後悔はしてほしくありません。言い訳ならいくらでも作れますし、やる気があるときなら誰でもできます。やる気がないときでもやるのが本当の努力だと思います。

 

特に中2、高2の生徒さんは受験まであと1年を切りました。自覚と目標を持って頑張ってください。

 

府中本町教室より

資料請求・お問い合わせ
大学進学情報
わたしたちベスト個別指導塾の基本理念です。

通常授業の他に様々な授業があります!

勉強会イベントも適宜開催しています!

勉強方法アドバイス

効率的に勉強に取り組むための方法です!

ベスト個別指導塾の各教室のご紹介です。

採用情報
採用情報