至福のとき

毎日教室にいると、生徒からいろいろな質問がある。

 

「せんせー、ここ教えてー」
というスタンダードなものや、

 

「先生って子どもいるの?」
という軽く受け流したい質問、

 

「両親が喧嘩してるけどどうすれば‥」
うーん、何とかしてあげたいけど出る幕ではない質問もある。

 

なかには
「ここも、ここも、ここも、ここも、全部わかんなーい!」
という、対応に時間を要する、汗がタラ~っとくるような手強い質問もある。

 

この手の時間のかかる質問の対応は、業務を圧迫するのは事実だが、
こちらにとってやりがいのある仕事である。

 

以前、大学入試の提出用の論文をどう書けばよいか、という質問から、
一緒に作成を始め、丸一日費やしたことがあったが、それはこっちにとっても充実した時間であり、

よい想い出である。

 

汗がタラ~とくるとき、焦ってはいるが内心はちょっと嬉しいようだ。

 


「せんせー!!」
生徒からの質問だ。
以前、「なぜ道の終点は行き止まりというのか」という質問をしてきた強者だ。
今回はどんな質問だろう。

 

私「どしたー?」
生徒「勉強全部わからな過ぎて何を質問したらいいかわからなーい!」

 

・・・・・タラ~(苦笑い&汗)

「よーし!じゃあまず何が分からないか、一緒に考えよう!」

 

立川教室 小林

資料請求・お問い合わせ
大学進学情報
わたしたちベスト個別指導塾の基本理念です。

通常授業の他に様々な授業があります!

勉強会イベントも適宜開催しています!

勉強方法アドバイス

効率的に勉強に取り組むための方法です!

ベスト個別指導塾の各教室のご紹介です。

採用情報
採用情報