英単語の覚え方

中学で9月初めに行われた定期テストの結果が返ってきて、
「今度のテストこそはもっと頑張るぞ!」

と思っていることかと思います。
思ったように結果が出せなかった皆さんの中には「英単語が覚えられなかったから結
果が出なかったよー」
と言う人もいるのではないでしょうか。


突然ですが、『言語の』と言う意味の英単語を書いてみて下さい。


書けましたか?
答えは『language』ですね。
皆さんはこの単語、どうやって覚えましたか?
ひたすら書いたり、発音してみたり、いろいろな方法があると思いますが、
『ラングアゲ』というカタカナで覚えた人が多いのではないかと思います。

『マジカルナンバー7』という心理学用語があります。
この用語は人間は物を覚えるときには7文字程度のものまでしか1度に覚えることが
出来ない
という意味を表しています。
英単語の『language』は私たち日本人にとっては意味のないアルファベットの羅列に
見えるので、
『ラングアゲ』と5文字にしてあげることで覚えやすくなるんですね。


では次に、次の9個の単語を覚えて下さい。

・カボチャ
・馬車
・屋台
・イカ
・神社
・祭り
・金魚
・セミ
・カミナリ


覚えられましたか?
では5番目に出て来た単語は何でしょう?


正解は『神社』です。

これらの単語は一見意味のない単語に見えますが、単語同士を繋げて意味のある物に
する。
つまり、マジカルナンバー7の考え方を使い
『カボチャの馬車に乗って屋台のイカを買いに行く。神社のお祭りで金魚掬いをして
いたら
セミが鳴いてカミナリまでなり出した』
という文章を作ればはるかに覚えやすくなりますね。

英単語を1度にたくさん覚えなければならないときには是非使ってみて下さい。

東村山教室より
資料請求・お問い合わせ
大学進学情報
わたしたちベスト個別指導塾の基本理念です。

通常授業の他に様々な授業があります!

勉強会イベントも適宜開催しています!

勉強方法アドバイス

効率的に勉強に取り組むための方法です!

ベスト個別指導塾の各教室のご紹介です。

採用情報
採用情報